媚薬の種類とタイプについて

媚薬とは性的興奮を高めたり、精力の付く薬や食品の総称です。惚れ薬とも称されています。一般的には女性向けのイメージがありますが、実際は男性用もあります。女性用の媚薬は主に性欲を高め、恋愛感情を起こさせることによって、性冷淡、セックスレスなどの改善する効果があります。男性用の媚薬は催淫剤と呼ばれ勃起不全の治療の効果があります。

媚薬の主な種類は性欲を亢進させる催淫剤、一部に性器の発達を促す効果がある性ホルモン剤、注射により尿路から性器を刺激する刺激性物質、性器の充血を昂進させる作用を持つ勃起機能改善薬、口伝や経験則によって効能や有効成分が認められている民間の伝承薬など

媚薬のタイプ
飲むタイプの媚薬は行為の直前(30分~60分前)に服用するものが多いです。中枢神経への刺激により、血行を促進し、女性の性的興奮を促し、分泌物が多くなって、感度も上がります。分泌物が少ない、不感症などを改善します。
塗るタイプの媚薬は、性器に直接塗って使います。これは性器を直接刺激することによって感度を高める効果があります。女性ホルモン不足、アソコ愛液不足、乾燥や性交痛など病気に良い治療効果があります。
香水タイプの媚薬は動物や昆虫では雌が雄を誘引し、発散したフェロモンという成分で作られた媚薬です。