女性用バイアグラ・種類と副作用紹介・媚薬通販サイト

女性用バイアグラについて

性交時に膣と外陰部などの血流を増やし、性交中の快感を間接的に強くする薬です。不感症やオーガズムがなかなか得られないという症状を改善する薬です。

女性用バイアグラの種類と効果

シルデナフィル

男性用のバイアグラとして使われる成分で、肺高血圧症という難病にも使用される成分です。

性交の45分くらい前に飲み、4〜6時間くらい効き目があります。

■ 効果
・ 性欲が出る
性器の周辺の血管を拡張し血流を増やすため、性感があがります。

・性交痛が減少する
バルトリン腺も活性化するため粘液が出て膣が潤います。

・オーガズムが得やすくなる
性器周辺の血流を増やす為、性感を上げ、オーガズムを得られ満足のいくセックスが得られる

・老化防止
血管を拡張する作用と共に、抗酸化作用による老化防止も期待されています。

フルコナゾール

抗真菌剤の一種です。

■ 効果
・膣内の分泌液を増加させる
性感を高めたり、血流を増やす作用はありませんが、膣が潤うことで性交痛が減り、間接的に性欲を上げたり、オーガズムを得やすくなります。

女性用バイアグラが必要なタイプ

□ 膣が濡れず、性交痛がある人
□ 快感があっても濡れない人
□ 更年期以降や子宮や卵巣の術後で性交痛がある人
□ 不感症で困っている人